スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

10年で4割近く減少 米国留学の日本人学生 日米会議(産経新聞)

 【ワシントン=佐々木類】日米両国の有識者が参加して米議会内で開催されていた日米教育文化交流会議は11日、大学やシンクタンクなどへの財政支援の強化を求める共同声明を発表し、2日間の日程を終えた。

 日本側委員長の槙原稔三菱商事相談役は会議終了後に発表した共同声明で「日米間の学者、学生間の交流が著しく減少している」と指摘、大学やシンクタンクなどへの財政支援を強化する必要性などを訴えた。

 会議では、日米双方の出席者が、英語教師の助手を外国から日本に招く「JETプログラム」が、民主党政権による事業仕分けの対象になっていることへの強い懸念を示した。

 日本からアメリカに留学する学生数は中国や韓国に比べて著しく減少。会議では、この10年で40%近く減少し、米国における留学生全体に占める日本人の割合は、13年前の10.1%から4.4%と著しく低下しているとの指摘があった。

【関連記事】
米国務次官補が来週訪日 普天間、北朝鮮を協議
オバマ脅かす「最強の女性」
鳩山氏はシャツで没落 米紙コラムニスト酷評
「イラ菅」に不安 米紙、外交は未知数
欧米主要紙が論評 「恥をさらさないような指導者を」

<参院選>民主党、沖縄選挙区で独自の候補擁立断念へ(毎日新聞)
<大野市長選>岡田氏が再選 福井(毎日新聞)
宮城県警、廃品業者を家宅捜索=回収で高額請求、消費者庁も立ち入り(時事通信)
もみじ谷大吊橋でフラワーウエディング 栃木・那須塩原(産経新聞)
「国民社会保障番号の導入で医療・介護情報の共有化を」(医療介護CBニュース)
スポンサーサイト

首相、重ねて続投に意欲 「小沢幹事長と協力して国難に立ち向かう」(産経新聞)

 鳩山由紀夫首相は1日朝、自身の進退問題を含めた政権運営や参院選への対応をめぐり民主党の小沢一郎幹事長や輿石(こしいし)東(あずま)参院議員会長と同日夕にも会談する。会談について、首相は「代表、幹事長(の間柄)だから、しっかりと協議をし、協力してこの国難に立ち向かっていく」と語り、重ねて続投に強い意欲を示した。首相公邸前で記者団に答えた。

  [表で見る]「首相は辞任を」53%、内閣支持率続落19% 世論調査

 首相はまた「大事なことは国民の暮らしだ。国民の暮らしのために何がベストかを考えながら、政策を大きく変えるために出発した新政権にふさわしい形でこれからも行動していきたい」と述べた。

 ただ、米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾(ぎのわん)市)移設問題と社民党の連立離脱により各種世論調査の内閣支持率が20%を切る中、民主党内では参院側を中心に首相退陣論が広がっている。鳩山首相の顔では参院選は戦えないというわけだ。首相は5月31日夕に小沢、輿石両氏と会談した後、記者団に続投を宣言したが、会談後の党役員会では退陣論が噴出。対応を一任された両氏が首相と再協議することになった。

【関連記事】
原口総務相「リーダー変えると、また堂々巡り」退陣論出る首相を擁護
亀井氏は首相の続投を支持 長妻氏も「職務貫徹を」
「ポスト鳩山」トップは前原氏 産経世論調査
低迷鳩山政権、無党派層の離反は決定的
「福島氏は結婚詐欺にあったようなもの」と自民・安倍氏

意外においしい!?昆虫食、ひそかなブーム(読売新聞)
菅首相 90歳「師匠」楢崎弥之助さんがエール(毎日新聞)
<火災>住宅1室全焼、女性死亡 大阪・高槻(毎日新聞)
鳩山首相一問一答「初心に戻る。頑張るしかない」(読売新聞)
<裁判員裁判>「全国初」有罪確定受刑者に賠償命令(毎日新聞)

普天間合意向け協議続行=日米(時事通信)

 日米両政府は22日午前、外務省で米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)の移設問題に関する外務、防衛当局の審議官級実務者協議を行い、月内の大枠合意に向け調整を続けた。日本政府はキャンプ・シュワブ沿岸部(同県名護市辺野古)周辺に滑走路を建設し、基地機能の一部を鹿児島県・徳之島などに分散移転する案について、米側の合意を取り付けたい考え。両政府は共同文書をまとめる方向で調整している。
 協議には外務省の冨田浩司北米局参事官、防衛省の黒江哲郎防衛政策局次長が、米側はドノバン国務筆頭副次官補、シファー国防次官補代理らが出席した。 

【関連ニュース】
【特集】世界の航空母艦~米ニミッツ級から中国の空母建造計画まで~
【特集】沖縄と米国海兵隊~ペリーと黒船でやって来た海兵隊~
【特集】迷走!普天間移設~政府、5月決着を断念~
【特集】米国海兵隊兵器総覧~沖縄に配備されているのは?~
増税なしでデフレ脱却、財政再建は可能~みんなの党・渡辺喜美代表インタビュー~

初の国産バイオ後続品を新発売(医療介護CBニュース)
関東甲信、雷雨に注意=北・東日本は2週間低温―気象庁(時事通信)
トヨタ、EVベンチャーの米テスラモーターズと業務提携し、5000万ドルを出資(Business Media 誠)
老人介護施設で8千人が「虐待」の身体拘束(医療介護CBニュース)
ウイルス、酢で防げ…宮崎市が無人ヘリで散布(読売新聞)

携帯操作に夢中で気づかず?電車に接触、重傷(読売新聞)

 18日午前10時10分頃、東京都中野区のJR東中野駅で、都内の30歳代の女性が中央線下りホームに入ってきた千葉発三鷹行きの各駅停車(10両編成)の後ろから3、4両目付近に接触。

 女性は左側頭部を強打しており重傷という。警視庁中野署幹部によると、ホームにいた人たちが事故直前、女性が携帯電話を操作しながら前のめりでホームの端に立っているのを目撃しており、同署は女性が携帯電話の操作に夢中になり電車に気づかなかった可能性もあるとみている。JR東日本によると、同線下り線5本に遅れが生じ、約1500人に影響した。

高速道路無料化を維持=暫定税率廃止は削除―民主公約(時事通信)
介護事業者に指導方針を事前通知、全国初―静岡県(医療介護CBニュース)
ヒースロー空港閉鎖、成田空港は影響なし(読売新聞)
公務員採用半減見送り 政府 総論賛成も各省庁が反発(産経新聞)
首相動静(5月13日)(時事通信)

鳩山首相、小沢氏の続投容認「卓越した手腕」(産経新聞)

 鳩山由紀夫首相は12日夜、東京地検特捜部が民主党の小沢一郎幹事長に対し、3度目の任意の事情聴取を要請したことについて「小沢氏から報告はいただいていない。ご自身で判断していただくことだと思う」と述べた。また、「小沢幹事長は党の運営に卓越した手腕を発揮している。評価すべきだ」とも述べ、改めて小沢氏の幹事長続投を容認する考えを表明した。首相官邸で記者団の質問に答えた。

【関連記事】
民主参院選の公約、財政健全化など9本柱
ネット選挙運動 なぜツイッターはダメなの?
ぶら下がり取材の時間で鳩山首相が反論
5月決着は努力目標? 首相「できる限りのことはする」
「厳しい逆風」と報告 石井氏、首相らに苦言
少子化を止めろ!

半導体関連企業を強制調査=上場時の売上高水増し容疑-監視委(時事通信)
普天間問題・閣僚から首相にエール 「約束は重いが実現は別問題」(産経新聞)
京都宇治・三室戸寺のツツジ満開(産経新聞)
<人事>最高裁(6日)(毎日新聞)
<普天間移設>平野官房長官、徳之島町議と意見交換へ(毎日新聞)
プロフィール

ミスターとしひこしば

Author:ミスターとしひこしば
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。